行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

雨宿り?それとも?

一昨日からずーっとココに。雨がやんだ今朝は、と思いきや おわします。 miyashinkun.hatenablog.com

きょう終戦の日

一冊の本と一本の映画を改めて紹介します。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com 隣国では解放記念日であることにもまた眼を向けたいと思います。去年大ヒットした映画にもそんなシーンが↓ miyashinkun.hatenablog.com

あす終戦の日

4年前の今日、「終戦の詔書」原本を国立公文書館で見てきました。行の脇に字句が書き足されています。時間的に極めて切迫していたことがここからもよくわかると思います。我々がワープロ普及以前の部長印をもらう書類のことを思い出せば・・・。ましてや72…

夏は苦手だワン

ナルシスト系?の亡きムスメはトリマーさんの写真サービス夏の風物詩バージョンにもカメラ目線でしたが実のところ花火大会の音(ウチは多摩川での音が聞こえる距離)を怖がり、いつも小さく丸まってブルブル震えていました。そも雷にブルブル震えだったので…

お父さん!

NHK朝ドラマ「ひよっこ」で主人公(有村架純)の父親(沢村一樹)が記憶喪失になり、家族から「お父さん!」と呼びかけられて困惑しましたが オレはあるお役目のため大学の大教室で親子ほど年の違う学生に交じっています。一つ前の席の男子がこちらの方に振…

悲報⁇?

4kg以下を確かめたかったのですが いまどきのヘルスメーターはカラダしか測れないのですね? あ!そう言えばカラダも靴下履いたままだと反応しないわ ナルホド!!

秋の気配⁇?

チョンマゲの時代いやもっともっと昔から この日になると、、、と思うと なんともロマンティックな気持ちになりませんか。今年は立秋直前の先週末に聞こえました。 miyashinkun.hatenablog.com

「お言葉」一年

↑けさ日経。とても貴重な問題提起と思います。井上亮編集委員はこういう方面に専門性が高いジャーナリストのもよう。 井上氏が手掛けた好著↓ miyashinkun.hatenablog.com

ボルト自伝

今世界陸上がラストラン、ウサイン・ボルトの自伝。2015年発行(原著2013年)。 綴られた等身大の彼は、表紙写真から受ける印象通り・・・快男児! そしてプレッシャーにも苦しんできた。何度も何度も。

「広島」「長崎」風化?!

一昨年の世論調査↓。一昨日の「ニュースウオッチ9」でも触れられていました。 www.nhk.or.jp たとえば↓、もっと読まれてほしい。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

阿久悠が50年間の100曲を

一世を風靡した作詞家が「心にのこる歌、記憶にのこる歌を、幼時からひっぱり出して来て百編のエッセーを書いた」(著者あとがき)。まさに「五十年間の日本と、五十年間の『私』という人間の年史」(著者あとがき)たりえている一冊。1999年発行。 1940年か…

アイ・ウェイウェイ氏 出展中!

「ヨコハマトリエンナーレ2017」(8月4日〜11月5日)に! 【ヨコハマトリエンナーレ2017】 参加アーティスト アイ・ウェイウェイ ビデオメッセージ /Ai Weiwei's message for Yokohama Triennale 2017 - YouTube ヨコハマトリエンナーレ2017とは↓ http://ww…

映画「チャップリンからの贈り物」

2015年公開作。とってもステキな映画でした。 チャップリン遺体「誘拐」事件(史実らしい)をめぐるストーリー。チャップリンが生きていたらそうしたであろう「解決」で「ハッピーエンド」。 邦題は言い得て妙、そして原題「the price of fame」は秀逸と思い…

「失敗国家」のありのまま

高野秀行『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家ブントランドと戦国南部ソマリア』本の雑誌社、2013年発行。2013年講談社ノンフィクション賞。 無政府状態と言われているアフリカ東部の「ソマリア」。 混乱の極みで政府が機能しないという意味での「無政…

『世界がもし100人の村だったら』

2001年 マガジンハウス発行 9.11のあと読み継がれましたね。「すべてのエネルギーのうち 20人が80%を使い 80人が20%を分けあっています」「20人は栄養がじゅうぶんでなく 1人は死にそうなほどです でも15人は太り過ぎです」「17人は、きれいで安全な水を飲…

ハルキ小説と動物モノ

はや今年も半ばを過ぎ、今年これまで読んだ本の中で5冊を選んでみました。 やっぱりサスガ!の村上春樹、 そして動物がテーマをいっぱい読んだなあ。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatena…

障害者施設「津久井やまゆり園」殺傷事件一年

いま障害を持たなくても誰でも年をとれば小さからぬ確率で体(知的、精神を含む)が不自由な要介護になります。被告人の考えに共感する向きがネット上にある由ですが、そないなヒトたちは、少なくとも身内の要介護に直面したことはないんだろうなあ。要介護…

だから戦争は・・・

1930年(昭和5年)生れの父はご多分に漏れず戦中サンザンひもじい体験をしたゆえ腹ペコ状態にゼッタイなりたくないという思いから(であろう)「その状態」になりそうな手前(なってから、ではなく)で食べ物を口にしていました。食事どきでなくても、手近に…

16-17世紀ヴェネチア音楽

コンセール・モロー&アンジェリコ聴き入りましたameblo.jp

『劇場』<『火花』

又吉直樹の第二作『劇場』を読みましたが私は断然、第一作『火花』のほうがよかった。 同じロクデナシでも『劇場』の「永田」より『火花』の「神谷」に好感が持て、恋愛も「永田」と「沙希」のそれより「神谷」と「真樹」のそれが素敵に思えました。(「永田…

村上春樹『騎士団長殺し』読み終えました

読み終えました。ストーリーがどう展開するか?→こう展開するか! の連続。これまでのハルキ作と少しずつ似ているような 全く異なるような、、、これまでを「昇華」した物語と言うべきか、、、「集大成」では決してないと思う。読み終えて 次作以降がますま…

中国反体制

<劉暁波氏>死去61歳 中国の民主活動家、ノーベル平和賞 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース このニュース↑で この映画↓を思い出しました。 miyashinkun.hatenablog.com

村上春樹『騎士団長殺し』読み進み中

村上春樹!新作!!だけにメディアでさまざま内容紹介されていますがゼヒ予備知識なしで読んでほしい(ほどの読み応え!!!)と思います。 なので、前後関係はモチロン伏せて 短い文章だけ引用→「彼は穏やかな声で言った。まるで頭の良い大型犬に簡単な動詞…

今日は ぐんた♂

ろじーた↓とは同日生れの子豚同士。一緒に「暮らして」いる。miyashinkun.hatenablog.com

今宵は十六夜

夜空には綺麗な月(東京で)

パンダ赤ちゃん名前公募

www.metro.tokyo.jp 「シェーシェー」が多数と予想! miyashinkun.hatenablog.com

真夏日の至福

生後110日の ろじーた♀が気持ちよさげに水浴。 相模原麻溝公園 動物ふれあい広場。 生後75日のとき↓

シェー!by赤ちゃんパンダ

↓生後約20日、偶然のシェー!ポーズ♪ www.tokyo-zoo.net 一般公開いつかなあ〜 パンダのXXはほのかに芳しい↓ miyashinkun.hatenablog.com

懐かしい!『泣いた赤鬼』(浜田廣介著)

あらためて青鬼の深慮にジーンとくるね。 先日、色彩の専門家から話を聞く機会があり「この物語の赤鬼は赤でなければ、青鬼は青でなければならなかった」「色イメージとして、赤は情熱、青は冷静だから」と。絵本でなくても(文字だけでも) 「赤」と「青」…

バニラエアの件 ご参考

www3.nhk.or.jp この件について考えていくためにはやはり、昨年施行された障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)も見るべきだろうと思います。 法条文↓ 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 - 内閣府 内閣府の説明リ…

究極のオススメ本!?

ゴッチャゴチャになっていた本棚を整理したら2冊あった本(『こころ』は3冊^^;)

安藤サクラ出産♬

headlines.yahoo.co.jp miyashinkun.hatenablog.com

映画「そこのみにて光輝く」

☆2014年キネマ旬報日本映画第一位「そこのみにて光輝く」☆2014年4月公開作 何度あやまちを犯しても「光輝く」ことは必ずできる。たとえささやかな「光」でも、「輝く」自分を知るのは自分だけであっても。タイトルがふさわしい映画だった。 山の採石場でリー…

映画「小さいおうち」

☆原作は直木賞☆2014年1月公開作 タキの甥の息子。戦前は暗黒時代だったとの「知識」をタテに「おばあちゃん、嘘書いちゃダメだよ」と再三言う(当時の会社員中流家庭における「女中」も彼には理解の外)。 「小さいおうち」の「女中」だったタキが自叙伝に綴…

アイリッシュ『幻の女』書き出しの原文は

ミステリーにおける金字塔の一つ、ウィリアム・アイリッシュ著『幻の女』の あまりにも有名な書き出し(稲葉明雄訳)。 「夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。」 原文と照らし合わせてみようと思い立ってからン十年^^; やっ…

映画「ローマ法王になる日まで」

ローマ法王に就任したホルヘ・マリオ・ベルゴリオ、20歳で聖職者たらんと決意してから76歳で迎えた2013年のコンクラーベ(法王選挙)までの物語。 母国アルゼンチン、ブエノスアイレス管区長に就いた1970年代は軍事独裁下。政権と真正面から対峙した神父たち…

蝶 三態

miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

その苗字、あるんだ

www.goal.com 国際オリンピック委員会の会長はバッハだしね

上野動物園のパンダ出産♬

www.msn.com 動物大好きにしてトップスターのパンダもモチロン大好きのワタシですが 最近二度の上野動物園行きアップで、パンダの写真は 食事中のお姿↓ と miyashinkun.hatenablog.com 落とし物↓ を miyashinkun.hatenablog.com 下の方に一枚づつだけ(^^;

菖蒲園

神奈川県立相模原公園 菖蒲と言えば紫、あとは白ぐらいかなと思っていましたが 黄色や ピンクも

映画「家族はつらいよ」

公開中の「家族はつらいよ2」、観に行こうかなあ。どうしよう。というわけで、まずは先日テレビ放映されていた「家族はつらいよ」を見てみました。さすが笑いのツボを心得まくっておられるであろう山田洋次監督、大笑い5回 小笑い10回以上させてもらいまし…

目からウロコ

t大学食はどのメニューもとっても美味しいのですが、若者仕様だけに全般にこってり傾向。その中でイチバンあっさりしているのが意外にもカレー、、、あっ 高温多湿のインド! 元々あっさりした料理、かな。意外でもなんでもない?!

真山仁『そして、星の輝く夜がくる』

3.11をテーマやモチーフにした小説をいくつか読んだ中で(いとうせいこう『想像ラジオ』とともに)印象深い一冊。2014年 講談社。著者を知らしめている(らしい)経済小説ではない。 阪神大震災の被災者でもある教師が3・11被災地の小学校に赴任してのあれこ…

『巨人の星』研究書?

・実のところ一徹はちゃぶ台をひっくりかえしたことはない・オズマ カタカナ言葉の謎・タイガース村山監督はなぜ実物とゼンゼン似ていないのか マジメ路線に「転向」する前の堀井憲一郎氏が『巨人の星』のディープなディテールをスルドク考察。(このマンガ…

珠玉の♪

「珠玉の」という称賛は短編にこそ似合う。珠玉の長編、とはあんまり言わないよね。 熟練の小説家二人による、まさに珠玉の短編集。井上荒野は昨年、小川洋子は今年発行の新刊。どちらも10編を収める。

公開中映画「メッセージ」の原作

表題作が、話題になっている映画の原作です。 地球に訪れた異星人が使う言語は、私たちとはまるっきり体系も次元も異なるモノだった。その意思疎通に取り組む女性研究者。ときおり挟まる、彼女と娘との親子の会話は共通言語にかかわらず(字面上は理解し合っ…

昼の蝶

ツマグロヒョウモンのメスを東京23区内で見かけました。羽全体が豹柄のオスは何度も見たことがありますが、両端が黒白帯状のメスを見たのは初めてです(と思う)。

1969年 日比谷野音、ジョン&ヨーコ

「横尾忠則HANGA JANGLE展」で展示されていました。町田市立国際版画美術館。撮影OKでした。 1969年12月24日、日比谷野音で開かれた「ジョン+ヨーコ・ジョンのよびかける愛と平和のクリスマス・パーティ」。そのポスターを氏が手がけていたのもさることなが…

横尾忠則 あしたのジョー 巨人の星

横尾忠則が『週刊少年マガジン』の表紙を描いていました。1970年の5月24日号(左)と5月31日号(右)。町田市立国際版画美術館で開催中の「横尾忠則HANGA JUNGLE展」。(撮影OKでした。)1960年代から(新作も!)の版画とポスター計250点が展示されています…

眞並恭介『すべての猫はセラピスト』

病人や障害者や認知症者へのセラピー動物に 「忠実」を特性とする犬が適しているのは不変だが「気まぐれ」な特性を生かした猫も活躍中と。 今年2月刊行。表紙はセラピーキャットのヒメ。 miyashinkun.hatenablog.com