行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

動物に「心」はあるか?

フランス・ドウ・ヴァール『動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか』紀伊国屋書店、2017年(原著は2016年) 著者は、『道徳性の起源 ボノボが教えてくれること』等でも知られる動物行動学者。氏の、現時点(正確には昨年時点)での集大成と言えるだろう一冊…

親世代がいてこそ

父の本棚に並んでいた、ケインズの代表作。昭和26年刷。何度も読み込んだ跡がありました。父に限らず、あの時代の学生の勉強ぶりはハンパなかっただろうなあと想像します。 終戦時は軍隊にいました。10代〜20代 年月の長さは私たち世代と同じでも、、、とも…

30年後の今の時代精神は?

本棚の整理。渡辺和博とタラコプロダクション『金魂巻』。80年代のベストセラー、◯金 ◯ビ が流行語にもなったコレ、どうしようかなあ。 わが修士論文『「戦後民主主義」とは何だったのか』の中で本書のことを こう↓書いていた。 「ビンボーの人」を揶揄する…

今年はやっぱり

去年の今日を見ると miyashinkun.hatenablog.com 今年の色づきやっぱり早いな

連日の ひつこく相撲

むかし 部の先輩小林さんの後任として来た小林くんの結婚相手の苗字も小林さんでしたが 本名をシコ名にしている若手ホープのお祖母様は、正代正代(しょうだい まさよ)さんだって! 力士プロフィール - 正代 直也 - 日本相撲協会公式サイト

時節柄⁇?相撲ネタ^^;

ハワイモンゴルモンゴルモンゴルモンゴル深川富岡八幡宮の石碑 一昨年撮 すなわち稀勢の里昇進前 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.h…

高木智子『隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と』

ハンセン病ゆえに強制隔離されてきた人たちを巡るルポルタージュ。著者は朝日新聞記者。2015年発行。読みながら何度も涙が出ました。病気に罹った人たちの気高さばかりでなく、支援や交流を行う人たちのまごころと志に。「いのちの授業」を続けてハンセン病…

ローマ法王は・・・

headlines.yahoo.co.jp ローマ法王は、彼の半生を描いた映画↓によると、聖職者になりたてのとき日本へ布教に赴きたかったとのこと。 miyashinkun.hatenablog.com

東京の色づきは

例年より早いもよう

「この世界の片隅に」ロングラン上映中!

足掛け2年を超えるとのこと♬ miyashinkun.hatenablog.com

今日から九州場所♬

miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

ナルホド!

英国リバプールのハードデイズナイトホテル。部屋の外に掛ける、、、「Let it be.(Do not disturb)」「I need you.(Please service my room)」 ビートルズ大好きにしてポール・マッカートニー命のポン友がむかし泊まった。 miyashinkun.hatenablog.com m…

福島の牛 映画と本

www.power-i.ne.jp ↑いま公開中のドキュメンタリー映画。この公式サイトを見ると、私が今年読んだ中で印象深いベスト5に入るルポルタージュ↓に出てくる畜産家が何人も出演しています(サイトでは この本について全く触れられていませんが)。観よう! miyash…

動物ふれあい広場@相模原麻溝公園

ジジちゃんの悲しいお知らせと ニューフェイスかおるちゃん ありし日のジジ miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

従軍慰安婦問題

筑摩書房のPR誌『ちくま』 3年前の今月、2014年11月号に 従軍慰安婦に関する保阪正康氏の論考が載っていました。 「業者が若い女性を騙して連れてきたケースは」「決して少なくなかったことは」「すぐにわかることだ。」 「軍隊と性について語るときに、幾つ…

須田セツ子著『私がしたことは殺人ですか?』

映画「終の信託」が材を取った 川崎協同病院事件。重症喘息患者の死をめぐり「安楽死とは 尊厳死とは」の議論、「美人医ウンヌン」の興味本位な報道、で覚えておられる方も少なからず、と思います。著者は殺人罪の有罪判決を受けた(懲役1年6月 執行猶予3年 …

?!?!

乾くるみは男性桜庭一樹は女性恩田陸は女性有川浩も女性なら萩原もとい荻原浩はひょっとして と思いきやコチラはちゃんと^^;男性それじゃあ中山七里は井上荒野はどっちやねん?、、、男性と女性

恩田陸『ユージニア』

昭和40年代、日本三大庭園の一つがある地方都市で、帝銀事件に似ているが 帝銀事件より死亡者が多い毒殺事件が起こった。10年後20年後に11人が語る真相(あるいは「真相」)とは? 現場に残されたメモの、ユージニアなる言葉の意味は?2006年日本推理作家協…

西村京太郎『十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」』

著者の十津川警部シリーズを通勤電車の伴としていたのは私ばかりではないであろう。そんな1930年生れの著者が、戦時中および敗戦後の心の揺れを振り返り、戦後72年後の今にしてどう思うかを綴った一冊。 私の父が著者と同い年。終戦の年に「志願」して、著者…

小林信彦『おかしな男 渥美清』

渥美清と言えば映画「男はつらいよ」の寅さん(本書表紙)ですが もちろん、リアル渥美清は =人情味あふれるトボけた人気者「寅さん」ではありません。 ≒ですらなく、まるっきり≠であった、ことが分かる評伝です。親交のあった著者が、等身大の実像を描き出…

今日は何の日⁇

靴磨き契約⁇

いわゆる「靴磨きのおじさん」、いつのころからか町なかで見かけなくなったなあ。 昭和のころ、「おじさん」と「契約」していたユカイな先輩営業マンがいました。ビル2階の自席机の下に一足置いておき、日中「おじさん」がオモテから入って来て路上の「仕事…

女子美祭

あいにくの天気なるも、開催中♪ miyashinkun.hatenablog.com

渦中の本

mainichi.jp miyashinkun.hatenablog.com

映画「ドリーム」ジーンときたセリフ

「黒人も白人も小便の色は同じだ」所属部署で唯一の黒人である主人公。トイレは800メートルも離れた「非白人用」まで毎度毎度行かなければならなかった。それを彼女から訴えられた本部長が、「実力行使」によって「解決」したときの言。(本部長以下誰も 言…

映画「ドリーム」

オススメと特オススメがあるとすれば ダンゼン後者、いや 超!特!オススメ!!です。観た人が異口同音に言うように、素敵な爽快感♬(ウルウル付き)。類例を思いつかないほどの。 ケネディ大統領時代NASAで有人宇宙飛行プロジェクトに貢献した黒人女性の物語…

シリーズ最高作?!

土曜夜BSで見た「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」は全48作の中でとても珍しい作。と言うのも、振ることはあっても振られることはあり得ない美しすぎるマドンナたちの中で本作のいしだあゆみは振られる(新進陶芸家に)ところから始まるので。しかも最後に…

スパゲッティもといパスタ⁇

むかしスパゲッティと言えばミートソースとナポリタンしかなかったですよね。和風でもなんでもござれのバラエティ、いつ頃からだったかなあ。海苔がかかったのを初めて食べて欣喜した(海苔大好きなので)のは80年代半ばだったような気がする。 パスタと言う…

ホリエモンの言う通り!?

刑務所で視聴が許される番組の一つがNHK日曜昼の のど自慢、ひじょうに高い頻度で「かもめが翔んだ日」が歌われると堀江貴文氏が獄中日記で書いていましたが たしかに時々見るたびに! 今日も 15番目の女性♬

映画「男はつらいよ」の・・・

BSジャパンで映画「男はつらいよ」シリーズを毎週土曜18:30から放映しています(少なくとも東京では)。 今夜は、「シーンとしてのマドンナ」わがイチオシ「アジサイ寺で寅を待ついしだあゆみ」の第29作です。ご参考まで。 miyashinkun.hatenablog.com