行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

沈丁花が咲いた

例年より早いと思う。暖冬の証明?!

映画「ジョジョ・ラビット」を観ました

www.foxmovies-jp.com コメディタッチのエンタメ仕立てであっても、紛れもなく反戦映画だった。新しい切り口の。「アンネの日記」のオマージュたり得てもいて。 いずれも第二次大戦ドイツ軍の「大脱走」の捕虜収容所長は教養ありげなハト派なるも具体的な行…

⚾️野村克也さん逝去

その野球本は卓越した野球理論と秀逸な人間観察が相まって本当に面白かった。 ご冥福をお祈りします。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

JAL見学

夕方、羽田空港の「JAL工場見学」に参加しました。格納庫の上階で元整備士さんから 機体の構造についてやなぜ飛べるのかについてレクチャーを受けたあと、元CAさんのガイドで格納庫を見学しました。4機入庫していて、ちょうど2機を整備作業中でした。 格納庫…

「悪い」と「良くなっている」は両立する

『ファクトフルネス 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』を読みました。日経BP社2019年発行(原著は2018年)。 「悪い」と「良くなっている」は両立する、と本書は説きます。「悪い」は現在の状態、「良くなっている」は変化の方向…

これまた暖冬の証明?!

沈丁花のツボミも早いと思う。 きょう節分、あす立春。

濱野ちひろ『聖なるズー』

集英社 2019年発行。開高健ノンフィクション賞受賞作。 動物性愛者を追ったノンフィクション。知られざる世界を示すことがノンフィクションの大きな目的とするならば、本作は読んでよかったと思える作品です。ほとんど知らない(知りたくもない)ながら おぞ…

ユヴァル・ノア・ハラリ『21 Lessonsー21世紀の人類のための21の思考』

2010年代のベストセラー『サピエンス全史ー文明の構造と人類の幸福』『ホモ・デウスーテクノロジーとサピエンスの未来』を著した気鋭の歴史学者による新作『21 Lessons〜』(2019年11月 河出書房新社発行、原著は2018年)を読みました。 人類社会について前2…

二つ開けちゃった

今朝、「雪かも」予報の今日こそ使いどき! と。、、、ちょっと考えれば当然そのハズですが 一つに両足ぶん入っていました( ; ; )買うとき既に誤解していたと思われます(^_^;) もったいないので、もうひと組はズボンの尻ポケットに入れました。

フロイス『ヨーロッパ文化と日本文化』

16世紀戦国時代に何十年間も布教を行なった キリスト教ポルトガル人宣教師が、豊臣秀吉による禁教令が発布される前の時期に日本社会のあれこれを観察して著した。こんな具合に・・・「ヨーロッパ人は大きな目を美しいとしている。日本人はそれをおそろしいも…

バカヤロー!

と青春ドラマで現千葉県知事らが叫んでいたものです。 (真冬の鎌倉七里ヶ浜) コレも海辺の高校だった↓ miyashinkun.hatenablog.com

トンプソン🏉ラストゲーム

2020年1月19日 秩父宮ラグビー場 昨年のラグビーワールドカップ日本大会でベスト8進出に大貢献した一人。足かけ16年間、日本でプレーした。ワールドカップには4大会連続で日本代表に選出され、2015年大会で南アフリカを破った「世紀の番狂わせ」にもフル出…

25年前の今日

私が所属していた部署には関西出身が多くいて安否確認の電話(もちろん固定電話オンリー)をかけ続けていた。なかなか繋がりにくくて。 62日後それは私が週イチぐらいで乗っていた時間の千代田線でも。社内でも何人も被害にあった(重症者はなし)。親しくし…

坪内祐三氏、急性心不全で逝去、61歳

www.chunichi.co.jp 今月10日発売『月刊 文藝春秋』最新号の坪内氏連載コラムは人の死についてでした。昨年亡くなった橋本治、加藤典洋、金田正一、和田誠らを始めとして、何人もの作家やスポーツ選手の故人について書いています。コラムのタイトルは「和田…

「自立の日」

新成人のみなさん、おめでとうございます。 自立と言えば、、、 miyashinkun.hatenablog.com 傘が「自立」したら便利だなあ、と思うこともありませんか。これまた商品化。

又吉直樹(ピース又吉)3作目を読んで

ラストのセンテンスがあまりにも凡庸なのはどうしてでしょうか。又吉直樹氏は芥川賞を受賞した『火花』でデビューして以来、タレントの余技などではなく、文学は言葉の表現たることに真正面から取り組んでいると私は思います。昨年刊行された又吉氏3作目『人…

保釈中の逃走は、

現行刑法では逃走罪になりません。 miyashinkun.hatenablog.com www.jiji.com

国民として反論してくれなければ困るし 改善されなければもっと困る

headlines.yahoo.co.jp われらが憲法でも10条費やしている 近代国家としての大きな柱である被疑者被告人の権利保障が 全く無いと言われているのだ。民主国家の為政者として最大級の侮辱と受け取らなければならないはず。ゴーン氏の記者会見を受けて森雅子法…

津久井やまゆり園事件 公判始まる

↓3年前に書きました。なお、↓中の「こんな人たち」は首相の都議選挙応援演説での発言「こんな人たちに負けるわけにいかない」です。 miyashinkun.hatenablog.com

「311」 地べたの報告

2011年3月11日14時46分。「ドドン!という縦揺れの後、最初のグラグラッという横揺れが、ゆっくりとグーラグーラという大きな横揺れに変わり何分間か続いた」。「何分間か経って、その大きな横揺れがだんだん小さくなってきて」「次の瞬間、ゴゴォー!っとい…

サボテンの花 咲き揃う♪

東京都内自宅ベランダのサボテンに例年にない数の花々 一昨年の今日 去年 冬の花と教えてくれたのは財津和夫さん↓ miyashinkun.hatenablog.com

凧上げの達人!?

元旦の朝、横浜 山下公園で凧上げをしている人がいました。微風にもかかわらず、とてもとても高くまで上がっていました。 miyashinkun.hatenablog.com

Gone with the Wind

まさに Gone with the Wind ですね !? www3.nhk.or.jp ゴーン(Ghosn)密出国のニュースを見ていて思いつきましたが、誰かがどこかでもう言っているかもしれませんね。 いちおうヤボ説明。言わずと知れた名画「風と共に去りぬ」の原題です。 ラスト名セリ…

ONE TEAM!

miyashinkun.hatenablog.com

元旦にふさわしく

ピンポイントで朝陽が当たって金色に輝いて見えました。黄色い船でした。 miyashinkun.hatenablog.com

横浜で年越ししました

大晦日の横浜港↓ 元旦の横浜港↓ 山下公園から横浜駅東口までシーバスで帰りました↓

新宿中村屋「感謝袋」

東京メトロ丸ノ内線新宿駅改札口前の新宿中村屋売店で、期間限定「感謝袋」を販売していました。こんなに入っていて千円ポッキリ+消費税。とてもお得だと思います。1923年の関東大震災直後「力まん」↓から続く「伝統」なのかもしれません。 miyashinkun.ha…

彫刻「女」、新宿中村屋

生身のカラダ感と言えばよいでしょうか。間近で正対すると男としてドキドキさせられるほどの、です。(女性の場合はどう感じるのでしょうか?) チケット↑写真の、「女」とタイトル付けられた彫刻。110年前に30歳で死去した、荻原碌山こと荻原守衛(チケット写…

松本清張生誕110年

昨日は松本清張の生誕110年。ワタシ的に清張と言えば・・・ 幅広い清張作品の中でも異色と言えるだろう『北の詩人』。 miyashinkun.hatenablog.com あまりにも有名な、『砂の器』映画化。 miyashinkun.hatenablog.com 何から何まで違う太宰治と同い年とは意…

古代人の「作品」 東京国立博物館

www.tnm.jp 古代世界各地の「作品」を人・神・自然(動物)という3つのテーマ別に展示。人と動物を造形した出展物はどれも具象的で(形の制約がある指輪やブレスレットのデザインは別として)、神も人か動物の姿をしている中で、一つだけまるでピカソの絵の…