行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

あれこれ

私的プチ不思議

いわゆる繁華街ではない 都内のある表通り、住居兼会社のような構えに「◯瀬愛人舎」という表示が見えます。「◯瀬」はソコの方の名字のようですが、「愛人」なる文字を見ると・・・心も頭も濁ったおぢはドキドキしちゃいます^^; 住宅や学校やフツーのお店が立…

犬どし生れだけに⁇?

なにごとも経験を重ねると勘が鋭くなるもので。 役所や企業や大学の食堂、表示がなくてもほぼまっすぐ行けます。匂いやら(犬かよ)人の流れやら五感六感を総動員して。 以前 広い構内に建物が点在する ある法人でまっすぐ行き着いたときはご褒美として小鉢…

嗚呼 エンガワ

「悲しいとき〜、悲しいとき〜」が枕コトバ的な決めセリフ的なお笑いコンビがいましたが 寿司ネタでイチバン好き!と回転で二皿は食べるエンガワが深海魚と知ったとき、、、 最近の私的「悲しいとき〜」です。

ポッキー愛

太陽光を当てるとアラ不思議と思うかどうかは人それぞれでしょうけどワタシャこういうの 好っきだなあ。 お菓子界のロングセラー(と言って間違いはないでしょう)ポッキー。この「高原のソフトクリーム味」もなかなか!でしたが楽しませてくれるのは味だけ…

信号色の

漬物がないとメシ食った気がしないクチです。別に京都の何々とか信州の何々とか上等だったり有名だったりしないでもいい。信号の「注意」より濃ーく着色されたたくあんでも全然オッケーです。もっとも、黄信号たくあん、あんまり見なくなったかな。むかしは…

朝と昼の蛍

近所に蛍の小さな生息池があります。今年もそろそろかなあ。闇夜に美しい光が乱舞!というほどの数はいませんけど。 たまたま読んだ斎藤茂吉の短歌に、朝の蛍を詠んだ一首と昼の蛍を詠んだ一首がありました。蛍について何か書くとしたら、ほとんどの人は(も…

お笑いコンビは

ノッポとチビ、デブとヤセ、イケメンとブサイク等々たいてい対比的なので各々の名前を知らなくても「ノッポのほう」とか「イケメンのほう」とか「山根〜と言うほう」とか「ゲスの極みと言うほう」(例のフクロ叩かれたボーカルのバンド ひょっとしたらあのネ…

真逆

日本では「出る杭は打たれる」だが、フランスでは「出ない杭は腐る」とか。 ↓3つ目の問答に。 いま求められる対話型リーダーシップ | 東洋大学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

漢字はムズカシイ

きょうは「妖怪」が出てこなかったがもっともっとカンタンなありふれた漢字が、手書きで字を書く機会が大幅に減ったために(であろう)ドンドン書けなくなっちゃってる。 漢字のアレコレと言えば、10代のとき小説がらみで・・・①国語のテストで「茶川龍之介…

赤ちゃんが

電車のなかで 赤ちゃんがワタシの顔をじーっと見ていると思ったら寝ちゃった。 もしかして 見てると眠くなる顔かね^^;

今宵の東京

突然の雨のあと

食べ過ぎには効かないクスリ

小田急沿線の串カツ屋さん。串カツと言えば大阪だけに、ホレヤスクナ~ル他よしもと流シャレ「薬」^_^ 全品半額デーのときの「戦果」(一人分)です^^;

漱石三部作を再読

漱石『それから』をン十年ぶりで読んで代助の父親がとっても気になった。 代助が父親を見るような目で父を見ていた初読のとき今や代助と同年代の息子がいて。 こないなコトも漱石文学の普遍性ゆえ?! というわけで、若いころ読んだ漱石三部作『三四郎』『そ…

佐川光晴『大きくなる日』

涙腺を刺激するツボは人それぞれと思いますが9話中5話で決壊しました。電車の中で^^; 連作短編集。とっても感じのいい 表紙↑のような4人家族男の子の保育園卒園式から 「大きくな」ったとお母さんが実感した中学卒業式までの間、大事件が起きるわけではない…

どーしても聞こえる⁇?

NHK朝ニュースの女性アナウンサー、「鉄道の情報です」が「鉄郎」に聞こえる。アナの滑舌モンダイか わが脳が銀河鉄道999を知ってるゆえか。 参考 星野鉄郎 - Wikipedia

行司さんの悲哀?

同体と思ったとしてもどちらかに軍配上げなきゃいけないんだろうね。それで審判から物言いつけられて「行司はXXが有利と見て軍配を上げましたが、同体として取り直しにします」なんて言われちゃって。社会に出てこのかた、そないなタグイのコトがたーくさ…

寅さんと浜ちゃん

60年代末から90年代半ばまで制作された映画「男はつらいよ」(寅さん)シリーズと80年代後半からゼロ年代にかけての「釣りバカ日誌」シリーズは、戦後社会史のちょっとした勉強になるかも。 第1作で結婚した(今や死語化しつつある「祝言を挙げる」 と言って…

佐藤航陽『未来に先回りする思考法ーテクノロジーがすべてを塗りかえる』

私が入社した80年代初めにはコピー機が部署ごと一台はなく、ファクス機は(私が知る限りの部署には)まだなかった。30余年後の今や それらをハイテクと思う人はいないだろう(テレックスとかも)。80年代後半からゼロ年代にかけて製作された映画『釣りバカ日…

おぢのつぶやき3

いささか尾籠な話で恐縮です。 あるお役目で毎週 都内の大学に行っていますが さいきん出来た新校舎の洋式トイレの座面が高いこと! もはや昭和おぢとは体型も様変わり、か。 ちなみに私170センチちょうど、股下人並み(と思う)。

舌の記憶

小ぶりなのは甘さイマイチだった 通学路チューチュー ↓と比べて

特大級!?

威風堂々感・・・東京調布 子育地蔵。 サイズにかかわらず都市部ではめっきり目にしなくなりましたね。

今月撮った写真

東京世田谷 豪徳寺 東京世田谷 砧公園(煙突は清掃工場)

こだわり⁇?

浴槽にはカワイイ温度計がなけりゃあ!派です ホントは「こだわり」ってコトバ あんまり好きじゃないです

ビフォー&アフター

火を通すとキラキラ緑色に。 こういうことが料理初心者にはおもしろい。

おそ松くんの兄弟は一松^^;

headlines.yahoo.co.jp まず頭に浮かんじゃったのが・・・ それにしても赤塚不二夫、一度見たら忘れられないブッ飛びまくった多種多様キャラの中で 何度見ても見分けがつかない六つ子! なにからナニまで天才だあ。 慶事に フマジメなコト言うてスミマセン。

ナントカ作れるイッピン

ほんの僅かなレパートリーの中で唯一の季節もの

ツツジの蜜を

通り道に。紅白ペア咲き、珍しくはないのでしょうけど。 子どものとき この季節、通学路に面して咲いている花をチュウチュウと。ホントに甘かった。 花泥棒は罪にならない、は亡き祖母の信念でした。

団塊世代が・・・

日曜のNHKスペシャルで「高度経済成長を支えた団塊世代」というナレーションがあったけれども云々 というFB投稿を目にしました。私もその番組を見ていて、件のナレーションに?と感じたクチです。高度成長後期の 他ならぬ大学「紛争」の世代ですから、年代的…

新入生シーズン

姪が中学生になりました。ピッカピカの制服はロングスカート調。身長が伸びるのを見越してまずは大きめを、ですね。今も昔も。だから3年生にもなると、男子はMr.ビーンかよ八分丈、女子は、、、眩しかったなあ^^; 別の理由で超長ガクラン、超長スカートの面…

主役交代

例年通り 散り際鮮やかにサクラの季節が終わり「立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花」もこれから。 花々が目に入るようになったのが ほんの数年前につき「いずれアヤメかカキツバタ」のほうはどんな花なのかイマイチわかりまっせん。

ウナギイヌづくし

『天才バカボン』のこのキャラこそ 赤塚不二夫の「天才」を最も端的に表していると思う。 器は蕎麦猪口です。

♪「キャベツばかり かじってた」

安くてオナカにたまる、、、かぐや姫 往年の四畳半フォーク歌詞「(貧しい二人が)キャベツばかり かじってた」の意味が 自分で買物→料理をするようになってワカリマシタ。

なつかし〜

とは言え、ほとんどテレビっ子のレベルだった私だが、そのCMをリアルで見た覚えはない。なのに このセリフをしょっちゅう口にしていたのは、それほどに いわゆる人口に膾炙していた ということか。それとも、(私自身には兄姉はいないが)お兄さんやお姉さん…

「男性をたててくれる」・・・

>パンフレットでは「男性が結婚相手に求める条件」として>「男性をたててくれる」 など(今朝のNHKニュース) ワタシの上の世代の「全共闘」学生たちは、バリケードに女子がおにぎりを差し入れるコトに(双方とも)疑問を持たなかった とむかし何かで読ん…

「人馬二体」

「クローズアップ現代プラス」と称するも その実は「クローズアップ現代マイナス」では?の悪い予感が当たった感あり、昨夜もその間に入浴して 出てきたら競馬に関する番組をやっていた。見入った。「人馬二体」なる武豊 語にも引き込まれて。姿も 躍動も 騎…

東京にインコが。

どうやら近ごろ珍しいコトではなさそう。

可愛すぎるキーホルダー

すぐキズが付きそうで使えません^^;♬

ステキな頭デッカチ

!? 先日 喫茶店のトイレに ゴキゲンなアンバランス フツーは↓ 「四月馬鹿」ではありません。ホントにホント!です。 (むかしっから「四月馬鹿」とゆう言い方が好きです)

ナルホド!

英国リバプールのハードデイズナイトホテル。部屋の外に掛ける、、、「Let it be.(Do not disturb)」「I need you.(Please service my room)」 ビートルズ大好きにしてポール・マッカートニー命のポン友がむかし泊まった。

薬嫌い病院嫌いで白寿

小説を読んでいると、知っている人にそっくりなキャラがたまに出てくる。この間は、痛いときには何でもかんでも「タイガーバーム」を塗るおばあさんが。スジガネ入りの病院嫌い薬嫌いだった亡き祖母(享年99)もそうでした。人の見舞いも含めて病院に足を踏…

極私的『走れメロス』

『走れメロス』は中学国語の教科書に載っていました(全文ではなかったかな)。高校に入って最初の夏休みに 私的太宰2作目の『人間失格』を読み、あまりにも「違う」ので?!?でした。 その数年後、野田秀樹率いる劇団 夢の遊眠社の初期作「走れメロス」で…

五輪 ヌラリン代表⁇?

きょうは男女通して最後のオリンピック選考レースである名古屋ウィメンズマラソンですが むかし国語の授業で「マラソン」と題する作文を書いたら 先生から「ヌラリンってなんですか?」と言われました。 悪筆でした(いちおう過去形)。

これぞ!おもてなし

M社クルマ販売店、定期点検に行くといつもステキなカップで♬

こどもの「世界観」?

思ったより低かったのが安田講堂です。東大の。いわゆる大学紛争の時代は私が小学生のとき。ニュース映像の安田講堂はとっても高い建物に見えました。かの大学は受験せず^^; その後もご縁がなくてリアルで見たことはなかったのですが、30代のころ本郷キャン…

戦闘機乗りから国語先生に へんしん

「仮面ライダー」は今も続くらしい超ロングランゆえ たまに耳に入るたび思い出すのは、、、「へんしん」を「変針」(と黒板に書きながら)だと思っていた と中一のとき松本先生が国語の授業中に。 先生はその理由も話したが そんときは意味が分からずそのま…

刑事コロンボ

「刑事コロンボ」70年代シリーズ、大好きです。全45作は大傑作と傑作しかありません(私的基準^^;)が前者は「構想の死角」「指輪の爪あと」「二枚のドガの絵」「黒のエチュード」「権力の墓穴」「黄金のバックル」、、、とりわけ私が推したいのは「愛情の計…

1969年芥川賞 『赤頭巾ちゃん気をつけて』

高校の図書室と言えば入学後のクラスの委員決めで図書委員というのになって数日後の放課後9組の私と7組のS男が図書室に呼ばれた。 司書教諭から「このたび『赤頭巾ちゃん気をつけて』を入れたので、お知らせのポスターを作ってください」との指示。画用紙に…

カミュ『異邦人』

ワケあって ン10年ぶりで再読しました。初読は高一の現国(トシがわかる^^;)授業。受け持ち教師が変人?で教科書は横光利一の収録作以外 一切使わず。図書室に一クラス分の冊数を揃えた小説が幾つかあったようであるとき『異邦人』を配り「次の授業までに読…

日本画とアフリカ美術

立ち技と寝技ほどテイストが違う 合わせ技一本!を堪能♬ とりわけ「アフリカ」は美術館にずーっと居続けていたかった。

学食ナンバーワン!?

ご縁をいただいている東洋大学の 本格カレー。 ナンを目の前で焼いてくれる。ドリンクはラッシー(インドのヨーグルト)。 セットでワンコイン♬