行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

季節感

去年より早め?

彼岸花の開花 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

彼岸花

私的 定点観測ポイント。都内世田谷区、ある大学の片隅。 先週末は影も形もなかったけど。

秋の気配⁇?

チョンマゲの時代いやもっともっと昔から この日になると、、、と思うと なんともロマンティックな気持ちになりませんか。今年は立秋直前の先週末に聞こえました。 miyashinkun.hatenablog.com

菖蒲園

神奈川県立相模原公園 菖蒲と言えば紫、あとは白ぐらいかなと思っていましたが 黄色や ピンクも

昼の蝶

ツマグロヒョウモンのメスを東京23区内で見かけました。羽全体が豹柄のオスは何度も見たことがありますが、両端が黒白帯状のメスを見たのは初めてです(と思う)。

去年のこの時期はもっと

暑かった!? miyashinkun.hatenablog.com

カワイイ!

子雀がよちよち歩き。と言っても この写真じゃイマイチ大きさ分かりませんよね。うしろに写っている電信柱と比較してみてください。 「雀の子」は晩春の季語♬

開花!

本日午後3時すぎ、東京世田谷区の桜並木で確認しました。 miyashinkun.hatenablog.com

来週開花?(東京は)

桜並木、まだ一輪も咲いていないのに 遠目では淡くピンクっぽい。 やっぱり蕾が膨らんでいるから!?

竹林

横須賀「カスヤの森現代美術館」の。 強からず弱からずの風が吹いてサワサワと♪ www.museum-haus-kasuya.com

三年前のきょう東京

今日は節分、鬼と言えば・・・

20年以上前、会社から帰ると息子が はしかを発病していて その真っ赤な顔を見て絵によく出てくる赤鬼を思い起こし むかし集落中の人間がはしかに感染していたのをたまたま来たよそ者が目にしたのが赤鬼伝説の源ではないかとフト想像しました。 わが子が高熱…

真冬に

早咲きの

大寒波が襲うなか きょうの東京 世田谷です

そうだ! おでんにしよう♪

おでん種はすべて好きですが ちくわぶをお忘れなく!派です。

きょうのサンセット富士

年越し蕎麦を

おひるに済ませました。ウチ蕎麦で。

マラソン人が♪

晩秋夕方の上野公園↑↓

お隣さんなのに

お隣さんどおしでコノ違い 一本の木で

いよいよ

東京も色づいてきました

季節の端境期

一昨年のきょう 撮りました。

大運動会が終わった秋の夕暮れ

見ごろ 近いもよう

箱根仙石原のススキ。三年前の10月末に撮りました。 ネット情報によると、今年もはや見ごろが近いようです。

秋の日は・・・

やっと日の短さと気温が一致してきました。 生まれた時から何十年もなじんできた、日に日に 日が短くなる初秋の頃の体感と近年は全然違うよね。 今や9月は秋ではなく夏。昔もこんな気候だったとしたら「秋の日は釣瓶落とし」なんて言葉は生まれなかったので…

種を蒔いたのは6月初め

9月になってやっと芽を出し 今朝、花開きました。 9月3日時点↓ 夏休みの宿題にはゼンゼン間に合わないね^^;

そろそろ片付けようかな

向かい合って食卓を囲み今にも話しかけてきそう、、、 ホントにそういう気がしたので^^;

きょう彼岸の中日

群生ポイント(と言うほどでもないか)が近所にあります。写真は去年です。 今年は未だ少ししか咲いていないので。このところ日照時間が極端に少ないから?

夢か現か

とかく子どものころの記憶はあやふやですが 近所に、庭を出入り自由にして虫取りをさせてくれる奇特な方がいてそこで捕えたクワガタと家で戯れているうちに指を挟んで離れなくなってしまいました。 母が一計を案じてキュウリを近づけたら即(指から離れて)…

月とコラボ

去年のきのう、東京調布の花火大会。 左下に半月が写りました。

相応しい大きさ?

赤ちゃんひまわり(という品種)が一生懸命咲いてくれているところをナンだがたしかにカワイイ♬のだが やっぱりひまわりは長身大輪でこそ という気もする^^;