読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

靴磨き契約?

いわゆる「靴磨きのおじさん」、いつのころからか町なかであんまり見かけなくなったなあ。 昭和のころ、「おじさん」と「契約」していたユカイな先輩営業マンがいました。ビル2階の自席机の下に一足置いておき、日中「おじさん」がオモテから入って来て路上…

今日は何の日

ナゼここで下着の話?と思っちゃったコトたびたびで 「パンツ」と聞いたらズボンと思うよう鋭意イメージトレーニング中。 テレビで「今日8月2日はパンツの日」と言っていて イメトレの甲斐あり人生初、まず「ズボン」が思い浮かんだのですが、、、 何のこ…

おぢのつぶやき4

けさ出かける前、NHK朝ドラで女学生姉妹の妹が ある本を読み終えたとき「目の前の景色が変わった」と。 そういうこと若いころ何度もあったなあ(...("= =) トオイメ) 今や寄る年波 涙腺脆弱化により読みながら目の前がかすむコトしょっちゅうだけど(^^;) (彼女…

おぢのつぶやき3

いささか尾籠な話で恐縮です。 あるお役目で毎週 都内の大学に行っていますが さいきん出来た新校舎の洋式トイレの座面が高いこと! もはや昭和おぢとは体型も様変わり、か。 ちなみに私170センチちょうど、股下人並み(と思う)。

舌の記憶

小ぶりなのは甘さイマイチだった 通学路チューチュー ↓と比べて

こだわり⁇?

浴槽にはカワイイ温度計がなけりゃあ!派です ホントは「こだわり」ってコトバ あんまり好きじゃないです

ン万人で「ヘイ ジュード」

去年のきょう、ポール・マッカートニー@東京ドーム。 隣の中学のサッカー部キャプテンだったポン友と。

ツツジの蜜を

通り道に。紅白ペア咲き、珍しくはないのでしょうけど。 子どものとき この季節、通学路に面して咲いている花をチュウチュウと。ホントに甘かった。 花泥棒は罪にならない、は亡き祖母の信念でした。

団塊世代が・・・

日曜のNHKスペシャルで「高度経済成長を支えた団塊世代」というナレーションがあったけれども云々 というFB投稿を目にしました。私もその番組を見ていて、件のナレーションに?と感じたクチです。高度成長後期の 他ならぬ大学「紛争」の世代ですから、年代的…

新入生シーズン

姪が中学生になりました。ピッカピカの制服はロングスカート調。身長が伸びるのを見越してまずは大きめを、ですね。今も昔も。だから3年生にもなると、男子はMr.ビーンかよ八分丈、女子は、、、眩しかったなあ^^; 別の理由で超長ガクラン、超長スカートの面…

主役交代

例年通り 散り際鮮やかにサクラの季節が終わり「立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花」もこれから。 花々が目に入るようになったのが ほんの数年前につき「いずれアヤメかカキツバタ」のほうはどんな花なのかイマイチわかりまっせん。

ウナギイヌづくし

『天才バカボン』のこのキャラこそ 赤塚不二夫の「天才」を最も端的に表していると思う。 器は蕎麦猪口です。

♪「キャベツばかり かじってた」

安くてオナカにたまる、、、かぐや姫 往年の四畳半フォーク歌詞「(貧しい二人が)キャベツばかり かじってた」の意味が 自分で買物→料理をするようになってワカリマシタ。

おぢのつぶやき2

テレビで肉厚のハムカツを「なつかしい昭和の味」と言ってたけど違う違う!薄ーいヤツじゃなきゃ。ハムを食ってるのかコロモを食ってるのか分からないほどの。 たまのご馳走で高級ハムを厚く切って、、、とはくれぐれも思わぬよう妻に頼んでおります。

おぢのつぶやき1

やっとパンツと聞いて まずズボンが思い浮かぶようになりました。