行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

恩田陸『ユージニア』

昭和40年代、日本三大庭園の一つがある地方都市で、帝銀事件に似ているが 帝銀事件より死亡者が多い毒殺事件が起こった。10年後20年後に11人が語る真相(あるいは「真相」)とは? 現場に残されたメモの、ユージニアなる言葉の意味は?2006年日本推理作家協…

西村京太郎『十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」』

著者の十津川警部シリーズを通勤電車の伴としていたのは私ばかりではないであろう。そんな1930年生れの著者が、戦時中および敗戦後の心の揺れを振り返り、戦後72年後の今にしてどう思うかを綴った一冊。 私の父が著者と同い年。終戦の年に「志願」して、著者…

小林信彦『おかしな男 渥美清』

渥美清と言えば映画「男はつらいよ」の寅さん(本書表紙)ですが もちろん、リアル渥美清は =人情味あふれるトボけた人気者「寅さん」ではありません。 ≒ですらなく、まるっきり≠であった、ことが分かる評伝です。親交のあった著者が、等身大の実像を描き出…

今日は何の日⁇

靴磨き契約⁇

いわゆる「靴磨きのおじさん」、いつのころからか町なかで見かけなくなったなあ。 昭和のころ、「おじさん」と「契約」していたユカイな先輩営業マンがいました。ビル2階の自席机の下に一足置いておき、日中「おじさん」がオモテから入って来て路上の「仕事…

女子美祭

あいにくの天気なるも、開催中♪ miyashinkun.hatenablog.com

渦中の本

mainichi.jp miyashinkun.hatenablog.com

映画「ドリーム」ジーンときたセリフ

「黒人も白人も小便の色は同じだ」所属部署で唯一の黒人である主人公。トイレは800メートルも離れた「非白人用」まで毎度毎度行かなければならなかった。それを彼女から訴えられた本部長が、「実力行使」によって「解決」したときの言。(本部長以下誰も 言…

映画「ドリーム」

オススメと特オススメがあるとすれば ダンゼン後者、いや 超!特!オススメ!!です。観た人が異口同音に言うように、素敵な爽快感♬(ウルウル付き)。類例を思いつかないほどの。 ケネディ大統領時代NASAで有人宇宙飛行プロジェクトに貢献した黒人女性の物語…

シリーズ最高作?!

土曜夜BSで見た「男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋」は全48作の中でとても珍しい作。と言うのも、振ることはあっても振られることはあり得ない美しすぎるマドンナたちの中で本作のいしだあゆみは振られる(新進陶芸家に)ところから始まるので。しかも最後に…

スパゲッティもといパスタ⁇

むかしスパゲッティと言えばミートソースとナポリタンしかなかったですよね。和風でもなんでもござれのバラエティ、いつ頃からだったかなあ。海苔がかかったのを初めて食べて欣喜した(海苔大好きなので)のは80年代半ばだったような気がする。 パスタと言う…

ホリエモンの言う通り!?

刑務所で視聴が許される番組の一つがNHK日曜昼の のど自慢、ひじょうに高い頻度で「かもめが翔んだ日」が歌われると堀江貴文氏が獄中日記で書いていましたが たしかに時々見るたびに! 今日も 15番目の女性♬

映画「男はつらいよ」の・・・

BSジャパンで映画「男はつらいよ」シリーズを毎週土曜18:30から放映しています(少なくとも東京では)。 今夜は、「シーンとしてのマドンナ」わがイチオシ「アジサイ寺で寅を待ついしだあゆみ」の第29作です。ご参考まで。 miyashinkun.hatenablog.com

今日お誕生日

headlines.yahoo.co.jp miyashinkun.hatenablog.com

例年よりかなり早い!?

箱根仙石原、5年前の10月31日に撮りました↑ 今年はこれだけ寒い日が続けばね↓ headlines.yahoo.co.jp

オノレの頭で考える

4年前にこう↓書いたときより 今いっそう「責務」が求められるのでは?! miyashinkun.hatenablog.com

植木等、クレージーキャッツ、シャボン玉ホリデー

ただただ懐かしい。 東洋大学で 植木等展。亡き植木等は東洋大OBとのこと。(撮影OKでした。)

カミュ『異邦人』の、直訳?意訳?超訳?

カミュ『異邦人』で、ムルソーが供述した 殺人の動機はあまりにも印象深い「太陽が眩しすぎたから」・・・ところが、新潮文庫平成26年改版では「太陽のせい」という訳に変わっていました。 ネットと辞書で原文と訳を調べてみました。(私、フランス語ワカリ…

「呪いのわら人形」

東京 上野、東京国立博物館の東洋館で「マジカル・アジア」開催中。大量の所蔵品をコンセプトに合わせて配列した趣です。その中に明治時代初期、上野公園のイチョウに打ち付けられていた わら人形が。頭も心も全身が憎恨呪のカタマリになっていただろう無名…

戦闘機乗りから国語先生に へんしん

「仮面ライダー」は今も続くらしい超ロングランゆえ たまに耳に入るたび思い出すのは、、、「へんしん」を「変針」(と黒板に書きながら)だと思っていた と中一のとき松本先生が国語の授業中に。 先生はその理由も話したが そんときは意味が分からずそのま…

ゴリラの赤ちゃん♬

www.tokyo-zoo.net ↓父親!(♂は一人だけ) ↓母親? 「一人」と書くワケは↓ (ゴリラもヒト科) miyashinkun.hatenablog.com

昭和30年代生まれの・・・

アルバムには必ず一枚はある、かも。 miyashinkun.hatenablog.com

ドラッグストアの「匂い」とは@砂田麻美『一瞬の雲の切れ間に』

千恵子がいつも入る近所のドラッグストアには「商品の箱や洗剤がまじったような乾いた匂い」がする(本書5ページ)。 たしかに ドラッグストアってそんな「匂い」だよなあ。小説を読んでいると ハッとさせられる言葉や表現に出会うコトがしばしばあり、それ…

秋の日は・・・2017年バージョン

ここ数日は 近年とは真逆の意味で不一致ですね。むしろ寒い。 2016年バージョン↓ miyashinkun.hatenablog.com

小説のクライマックス(カズオ・イシグロ)

小説のクライマックスとして 私が印象深いのは たとえば 村上春樹『1Q84』の オーウェル『1984年』と真逆的なラスト。(タイトルを見るだけでも ハルキが『1984年』を意識して書いたのは明らかと思います。併せ読みをお薦めします♬) そしてカズオ•イシグロ…

2017年ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ

邦訳されているカズオ・イシグロ8作品(短編集1冊を含む)をすべて読んでいます。 そのうち5作の感想↓ ご参考までに。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenab…

十四夜

せなか三態

生き物(含ヒト)の後ろ姿 好っきなんだよなあ miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

秋の上野動物園

シャンシャンちゃん🐼 お披露目「前夜」のワクワク感が園内に漂っていた、かな??? カイイ〜の 威風堂々! オヤジの背中 イナバウアー(古いか?) 競演 全員集合! miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

映画「そして父になる」

深くて分かりやすい映画が好きです。(分かりやすいなら浅いのでは?というツッコミはごカンベンを。) たとえばのたとえば、「大脱走」や、テレビドラマですが「刑事コロンボ」第一シリーズです。 最近の作では「そして父になる」(2013年公開)。病院で赤…