読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

アイリッシュ『幻の女』書き出しの原文は

f:id:miyashinkun:20160131133334j:plain

 

  アイリッシュ『幻の女』のあまりにも有名な書き出し「夜は若く、彼も若かったが、夜の空気は甘いのに、彼の気分は苦かった。」

 

  原文と照らし合わせてみようと思い立ってからン十年^^;

今朝の日経(↑画像)に背中を押されて?ググりました。

 

 「The night was young, and so was he. But the night was sweet, and he was sour.」

 

 

  ナルホド!♬