読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

年齢ズム⁇?

山崎ナオコーラ『ネンレイズム   開かれた食器棚』河出書房新社、2015年10月

私的初ナオコーラ。

表題作一編目の「ネンレイ」は年齢。
「年齢愛好家」と称する女子高生が主人公。毎日「おばあさんっぽい」服装で登校する。「おばあさんっぽく」なりたくて。
編み物がキーとなり、、、
どう展開するのかと思ったら
ナルホド♪

二編目は、一編目と共通するテーマがより分かりやすく示されている。

「属性を見るのではなく、人を見る」ことを社会の中で生きていくテーマにしているワタシの考えを深めてくれた二編。