読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

ローリング・ストーンズ!♬

f:id:miyashinkun:20160306121014j:plain

ちょうど2年前、ローリング・ストーンズの東京ドーム公演へ。終了直後、フェイスブックに↓を投稿しました。

年齢がどうのこうののモノ言いはあまりしたくないけど
あの尖ったカッコよさはなんだ!と言わずにおれない。
とりわけミック・ジャガー。いくらカタコトの日本語で愛嬌を振りまこう?とも、ルックスも動きももちろん歌唱も何から何までトンガっていて。
他のメンバーはスクリーンに大写しになった顔が穏やかな好々爺(キース・リチャーズも!)でそのギャップ感もまたイイ。
アルバム『let it bleed』を繰り返し聞いていた少年の頃まさかン十年後に初めてストーンズのライブを聴く日が来るとは夢にも思わなかった。
しかも「無情の世界」をアルバム同様のコーラス団付きでナマ聴きする日が来ようとは!
ストーンズにあやかって こちとらも黒いシャツを着こみ(思いが通じて^^;「黒く塗れ」も聴けた)、
両隣りには小学校のイタズラ仲間。気づかなかっただろうけどオレは何度か目から汗が出てしまったぞ。