行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

極私的『走れメロス』

f:id:miyashinkun:20160313165748j:plain

走れメロス』は中学国語の教科書に載っていました(全文ではなかったかな)。高校に入って最初の夏休みに 私的太宰2作目の『人間失格』を読み、あまりにも「違う」ので?!?でした。

その数年後、野田秀樹率いる劇団 夢の遊眠社の初期作「走れメロス」で準主役「スルメ」をわがクラスメートのキクチが演じていました。