行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

薬嫌い病院嫌いで白寿

小説を読んでいると、知っている人にそっくりなキャラがたまに出てくる。
この間は、痛いときには何でもかんでも「タイガーバーム」を塗るおばあさんが。
スジガネ入りの病院嫌い薬嫌いだった亡き祖母(享年99)もそうでした。
人の見舞いも含めて病院に足を踏み入れたのは生涯ほんの僅かだけ。カワイイ孫が4カ月も入院した時さえ一度も、、、
使う薬は「タイガーバーム」(と風邪薬「改源」)だけ。肋骨を折った時もそれで「直し」ちゃった。
「ほんの僅か」のうちの1回。ひ孫(=私の息子)が生まれたとき来てくれました。私が4カ月入院した病院に。