読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

映画「セッション」

映画


session.gaga.ne.jp

凄いものを みた。
そして
枝葉のテーマだろう(幹たるテーマは独自の芸術観であろう)けど
父・息子の葛藤(コレは「独自の」とは言えないが)。父と息子(実の父子)と「父と息子」(ドラムの「師弟」)がパラレルに描かれ、、、
最近ワタシを挟む二つの父息子についてちょいと考えるところがあり
ソコも胸に響くものがあった。「倍テン」のドラム(本作のキー)
のように強烈に。