読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

ン10年ぶりの再読

あれこれ

漱石『それから』をン十年ぶりで読んで
代助の父親がとっても気になった。

代助が父親を見るような目で父を見ていた初読のとき
今や代助と同年代の息子がいて。

こないなコトも
漱石文学の普遍性ゆえ?!