読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

朝と昼の蛍

近所に蛍の小さな生息池があります。今年もそろそろかなあ。闇夜に美しい光が乱舞!というほどの数はいませんけど。

たまたま読んだ斎藤茂吉の短歌に、朝の蛍を詠んだ一首と昼の蛍を詠んだ一首がありました。
蛍について何か書くとしたら、ほとんどの人は(もちろん私も)夜の蛍でしょう。
芸術の(芸術家の)凄さ素晴らしさをあらためて♬

斎藤茂吉 草づたふ朝の蛍よ」「斎藤茂吉 蚕の室に放ちしほたる」でネット検索すると件の歌がヒットしますよ。