行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

「日本史の謎を地形で解く」

f:id:miyashinkun:20160704092823j:plain

本を読んで目からウロコが落ちるのはナゼかたいてい電車の中!?という私自身のナゾはさておき

最近の 目からウロコは、「日本史の謎は地形で解ける」シリーズ。(いい意味で)電車で読むのに適した、ほど良い「軽さ」。モチロン文庫本なので物的にも軽い。なにしろ面白く ♬ 目的駅に着いても降りたくなくなるほど^^;

人文社会系のアプローチでは複数の歴史解釈があり得るが、不変の与件たる地形にどう対応したかと考えれば解釈は一つだけに定まる
という著者スタンスの当否を判断するスベを私は持たないが
その論考はとってもエキサイティング。

チェス等と比べて世界中でなぜ将棋だけが持駒を使えるか の鍵は日本独特の急峻な地形、といった具合に
日本文明を生んだ奈良は なぜ衰退したか
なぜ頼朝は鎌倉に幕府を開いたか
なぜ信長は比叡山延暦寺を焼き討ちしたか
関ヶ原勝利後 なぜ家康はすぐ江戸に戻ったか
なぜ江戸は世界最大の都市になれたか
なぜ吉原遊郭は移転したのか
等々3冊計52の「なぜ」。(「トンデモ」と感じられる論も少々。)

ゼロ年代〜10年代雑誌記事をもとに2013〜2014年刊行。
番外編として ピラミッドはなぜ建築されたか も収められている。