行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

まさに!

最後の▼

「こうした魔物が厄介なのは、まっとうな批判そのものを養分にして成長することだ。」 

(けさ日経)

f:id:miyashinkun:20160825084609j:plain