読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

歌の記憶

め〇らの男は静かに見てる
自分の似顔絵 描いてもらって
似てるとひとことつぶやいている

「盲目のシンガーソングライター長谷川きよしの歌の一節で、中高生の頃ラジオで何度か聞いて強く印象に残っている」と何度も人に言ってきました。
長らく題名を思い出せないので調べてみたら‥‥
「『自己嫌悪』 作詞・作曲・歌 井上陽水」でした。
作詞も作曲もなんにも関わりがなく、長谷川きよしは全く無関係のようです。
盲目のシンガーの歌と思い込みしかも「だから」印象深い、とはいかにもステレオタイプ的でちとお恥かしい。

この歌は陽水のアルバム『氷の世界』に入っていたとのこと。
当時このアルバムは好んで聞いたものです。
ラジオで聞いていたという部分も怪しくなってきました。
同級生と昔話をしていてディテールがかみ合わないのもむべなるかなといったところです。