読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

村上春樹 新作!

ニュース

村上春樹さんの「騎士団長殺し」発売前に重版 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

何年か前に読んだ 村上春樹1Q84』。本筋にも本質にも全然関係ありませんが
「BOOK3」58ページの、(たとえば『食べたいものを食べたいだけ食べて痩せる』なるタイトルの本なら)「中身がまったくの白紙でも売れるかもしれない」という一文に思わず笑いました。 彼自身にまつわる状況を(予言的に)ネタにしたかのような(「村上春樹の本なら~」)秀逸なブラックユーモアになっていて。

1Q84』、とてつもない小説でした。「表と裏」がキー概念の一つになっていましたが、本作自体がオーウェル1984』と表裏の関係になっているとも思われ。

miyashinkun.hatenablog.com