行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

あす終戦の日

4年前の今日、「終戦詔書」原本を国立公文書館で見てきました。
行の脇に字句が書き足されています。
時間的に極めて切迫していたことがここからもよくわかると思います。我々がワープロ普及以前の部長印をもらう書類のことを思い出せば・・・。ましてや72年前の「この」場合、「決裁」を仰ぐのは部長どころではないわけですから。
終戦の意思決定自体が遅かりし、という議論はもちろんです。

国立公文書館サイト「詔書」原本画像(②に書き足しがあります)

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/koubunshonosekai/contents/photo.html?m=9&ps=1&pt=4&pm=3 

miyashinkun.hatenablog.com