行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

明治生れの

亡き祖母は私の息子に話しかけるとき
「シンちゃん」(=私)から始まってわが妹の名、いとこの名、、、と出生順に並べていき
やっとシンちゃんの子の名が出てきたものです。


祖母は
美容院あたりで週刊誌でも読むのか、どこで仕入れるのか知らないが
ピンポイントでディープな「情報」を持っていて
何度か「気をつけなさい」と言われました。
・サッカーをしていたとき「なるべくヘディングしないよう気をつけなさい」(脳に悪影響、みたいな記事を読んだらしい)
・新宿東口の喫茶店でバイトしていたとき「ヒロポンに気をつけなさい」(それはオレが生まれるよりも前のハナシ!)
・就職したとき「OLに気をつけなさい」(80年代だってそんな言いようはイエローカードだったんだよ、おばあちゃん、、、)

先日、墓石を磨きながら
そんなこんなを偲びました。