行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

体罰について

以下のつぶやきは「日野氏ビンタ」の件そのものとは一切関係ありません。

この類が報じられたときのSNSでのやり取りを見るといつも、体罰容認的な考えを持つ人がけっこう多いように感じられて驚きます。

私が学校に通っていた時代は教師の体罰が日常茶飯でした。(学校教育法で体罰が禁止されていることを後年知ってビックリしたものです。) 個人的には教師の人柄ゆえ体罰が不快でなかった場合もありますし、私自身に非があったから と自覚はしていますが、そうであれどうであれ体罰によらない方法を採るべきという旗は絶対に降ろしてはいけないと私は思います。