行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

親世代がいてこそ

f:id:miyashinkun:20171122082822j:plain

父の本棚に並んでいた、ケインズの代表作。昭和26年刷。何度も読み込んだ跡がありました。父に限らず、あの時代の学生の勉強ぶりはハンパなかっただろうなあと想像します。

終戦時は軍隊にいました。10代〜20代 年月の長さは私たち世代と同じでも、、、とも思います。