行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

『23分間の奇跡』

f:id:miyashinkun:20180426152802j:plain

ジェームズ・グラベル著(青島幸男訳)集英社 1983年(原書は81年)原題 The Children´s Story…but not just for children

まさに23分間ほどで読めますので もしよろしければ読んでみてください。先週アップした オーウェルの『1984年』『動物農場』と共通のテーマが別の切り口で描かれた小説、とだけ申し添えます。ほのぼのチックな表紙らしからぬ中身。

他ならぬアオシマだあ(古すぎですね←私も同時代では知んない)の訳だけに 原文にどの程度忠実なのか(いい意味で) という気がしないでもないですけど。

 

miyashinkun.hatenablog.com