行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

ハラハラドキドキのすれ違いは

携帯電話の普及で禁じ手になったとも言われるけど

けさの朝ドラ「半分、青い」は、1990年代半ば、反対側のホームにいる主人公が入ってきた電車の陰に隠れて見えない彼に、子供の頃からの二人のお約束通り笛を(「マグマ大使の笛」を)吹く、、、

今なら笛の前にケータイ鳴らせよと思っちゃうね。

携帯電話が有るがゆえにすれ違った二人↓

miyashinkun.hatenablog.com

 

miyashinkun.hatenablog.com

miyashinkun.hatenablog.com