行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

真並恭介『セラピードッグの子守歌 認知症患者と犬たちの3500日』

f:id:miyashinkun:20170526080710j:plain

(ワタシ同様に)身内の介護に直面していてかつワンコ党 なら超特オススメ。そのどちらかなら特オススメ。モチロンどちらでもなくてもオススメ。2011年刊のノンフィクションです。表紙はセラピードッグの一員「メロン」。

ドッグセラピーを利用できる環境はまだまだ限られていましょうが
詳述されている、成功例のドッグセラピーが効果的である理由は
認知症者に対する上での大きなヒントになり得ます。
そして、人と犬とのパートナーシップの素晴らしさが余すところなく書き込まれています。

著者は、動物をめぐる作をものしているライター。動物の振る舞いの描写がとっても素敵です。「愛玩」調ではなく、生き物と「分かり合え」ているような。
miyashinkun.hatenablog.com