行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

寝相

若いころは何かと緊張しますが

終日気を張っていた晩はその反動で気が緩むのか寝相が悪くなるタチでして

初めての社員旅行で隣に寝ていた上司のお腹を枕にして

「それは枕じゃなくてオレのハラだ!」とどやされたものです。

 

 

学生のとき留学生の東南アジアの家にホームステイさせてもらいました。

彼の弟の部屋で布団を並べて寝たのですが、朝起きると隣の布団に弟さんはいなくて 別の部屋で寝ていた。

やはり あの戦争のことで日本人がキライなのか、、、などとブルーな気持ちになったりもしました。

その晩もまずは布団を並べて就寝。

夜中にふと目が醒めると

上半身が自分の布団、下半身が隣の布団

真横になっていました、、、

前日は起きる前に自分の布団に戻っていたようです(ドリフあたりのコントにありそうな)。

状況から弟さんを蹴とばしたとも思われます。

つまり避難していたのですね。

 

もちろん丁重にお詫びしました^^;