読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

映画化公開中

大崎善生『聖の青春』(講談社、2000年発行)を読みました。

村山聖のそれをこそ青春と呼ぶなら、私なんぞのは青春とは到底言えないシロモノです。

↓亡き彼が竜王戦で羽生名人に勝った投了図(講談社青い鳥文庫版328ページ)。

f:id:miyashinkun:20161215070253j:plain