行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

新宿中村屋つながり

f:id:miyashinkun:20170423211444j:plain

『日本最初の盲導犬』と ノンフィクションの大秀作『中村屋のボーズ』(白水社 2005年発行)とに「つながり」が!♪
中村屋の〜』は20世紀前半インド独立運動の主導者R・B・ボーズ(表紙写真)の評伝ですが、彼を日本で匿ったのが 新宿中村屋の初代社長。そして、その息子は二代目社長で 「日本最初の盲導犬」の育成に尽力。熱いハートを持つ親子だったと言えましょう。


↑イキナリ「新宿中村屋」と書きましたが、この新宿東口にある レストランにしてベーカリーが一般にどの程度知名度があるのかはワカリマセン。私は、十代の頃から「遊びに行く」と言えば新宿だったので馴染みがあります(実際に入ったことは今までに数回しかありませんけど)。こんど両作を思い浮かべながら看板メニュー 、ボーズ直伝の「インドカリー」を食べてみようかな。

そう言えば、その近くの 今は無き大喫茶「白十字」で2ヶ月間ほどバイトもしたなあ。
miyashinkun.hatenablog.com