行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

あれこれ

女子美祭

左:杉並キャンパス・テーマ「夢想空間」 右:相模原キャンパス・テーマ「厚化粧」 10/26から10/28まで ↓昨年 miyashinkun.hatenablog.com

新宿中村屋精神!

「力まん」、見た目からして力つきそう。いわゆる温泉饅頭の2倍半ぐらいの大きさ。中はこしあん。昼メシを食べる時間がほとんどなかった昨日、おにぎり1個+コレで午後をしのげました。やっぱり力がついた気がします。 ↓やはり創業者は社会意識が高かった。 …

西洋人中国人韓国人etc世界から

ここ10年間ほど観光地に行っていませんでしたが、今年は京都と奈良と箱根に旅行する機会に恵まれて 海外からのお客さん激増!を大いに実感できました。 8月の奈良 miyashinkun.hatenablog.com 5月の京都 東福寺の青もみじ 9月の箱根 ホテルから芦ノ湖を望む

奈良の大仏さん

いつまでもお姿を見ていたい気持ちになりました。 宿泊は、クラシカルな「奈良ホテル」。アインシュタインが 1922年に泊まったとき弾いたピアノが在りました。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

今さらながらの超有名句、いつも思うけど、僅か17字で 散文なら何行も要することを言い得ていますね。 奈良を 少しだけ巡ってきました。空が広い!と感じました。興福寺 五重の塔 東大寺金堂東大寺 二月堂から miyashinkun.hatenablog.com

縄文人 なんのために動物ミニュチュアを?!

東京国立博物館の縄文展、土器 土偶等全207点、圧巻でした。中身については 識者を含めてたくさんの人がいろんなことを言っていますので ワタシなりに一つだけ、、、北海道・日ノ浜遺跡から出土した、土を固めて作られた 子イノシシ(いわゆる ウリ坊)。ウ…

鹿のフン!奈良公園

恥ずかしながら生まれて初めて、奈良公園に行きました。 吉永小百合が歌った「鹿のフン」(歌タイトルは「奈良の春日野」)を むかし「オレたちひょうきん族」で面白おかしく 明石家さんまと渡辺正行が鹿の着ぐるみで踊っていましたが、実のところはコミック…

ゼッタイ見に行く🐼

www.nikkei.com 東京在住なるも、パンダ大好きおぢだから♪ miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

校歌がとても文学的と思ったら

今回の甲子園大会に出場した創志学園高校(岡山県代表)の校歌、小川洋子の作詞なのですね。校歌の作詞作曲は「えっ、あの人が!?」ということもたまにありますが、彼女ほどのビッグネーム 珍しいかも。あ、彼女、岡山県出身ですね。 校歌の歌詞↓ www.soshi…

73年目の8月15日

「終戦」をキーワードにしてブログ記事をピックアップしました↓ miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.haten…

怒られない落書き

5年前のお盆休み。移転のため取り壊し直前の小学館ビル(東京・神田)1階の窓ガラスや内壁に第一線マンガ家たちが「落書き」。 www.jiji.com

夏の上野動物園

シャンシャンは1歳2ヶ月 ゴリラのリキ生後10ヶ月は、母親の庇護下から離れて活発に歩き回っていた。 miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com miyashinkun.hatenablog.com

部活中の熱中症

真夏に毎年のように、部活中の熱中症死という痛ましいニュースを目にします。それぞれの詳らかな事情は知る由もありませんので、私自身の熱中症体験を書きます。 高校生だった70年代、練習中は水飲むな が「常識」だった時代。ソレを私もまるっきり疑ってい…

『第31回 現代学生百人一首』

1987年から長年 主催しておられる東洋大学に心から敬意を表したく思います。昨年は小学生から大学院生まで応募総数約50,000首で、高校生が66%、中学生が31%。入選110首が公式サイト↓にアップされています。 第31回 東洋大学「現代学生百人一首」入選作品発表…

大ビン20本を

学生のときの夏休みに神宮球場でビール売りのアルバイトを1週間しました。大ビン(缶じゃないよ)20本を首からぶら下げて。肩こり首コリ腰痛の今の身では考えられません。カラダ、新品だったんだねえ。体のダメージはなかったのですが、売り上げの方は、…

学校はいよいよ夏休み

昔から夏休みの子供の定番の一つが読書(今は違うのかな)。自発的か(半)強制的かは別として。 本の帯に「文部省推薦」とか「課題図書」とかあるとそれだけで読む気が無くなっちゃったワタシ^^;

なんにも無い景色

旅行や出張で世界中アチコチ行かれている方々には特段珍しくないかも ですが 360度見渡しても 何も無い という経験が一度だけあります。 伊豆大島の三原山。草木も生き物も(見えざる微生物はいたでしょうが)もちろん人工物も なーんにも無い。ナゼか観光客…

寅さんと浜ちゃん

60年代末から90年代半ばまで制作された映画「男はつらいよ」(寅さん)シリーズと80年代後半からゼロ年代にかけての「釣りバカ日誌」シリーズは、戦後社会史のちょっとした勉強になるかも。 第1作で結婚した(今や死語化しつつある「祝言を挙げる」 と言って…

むかしむかしのウォークマン

親の遺品を整理していたら、、、ネットで調べたら 1985年新発売モデルのもよう。 単三電池1個付きで 重さ230グラム(カセットテープは入れずに)。やや ずっしり感あり。当時は「なんて軽いの!」と感激しただろうけどね。ちなみに いま使っている私のアイフ…

スピルバーグ作品のオモテ ウラ

前世紀、営業マンだったとき 当たり障りのない話にはニコヤカ穏やかなのに 核心に入ると一転ニベもなく断る人・・・ 心の中でグレムリンと呼んでいました。スピルバーグ映画の。 オノレの営業力不足はタナに上げてね。 なお、「グレムリン」はウラ「ET」で…

昭和30年代生まれの・・・

アルバムには必ず一枚はある!? 赤塚不二夫を「テーマ」にしたドラマが始まりましたね。 miyashinkun.hatenablog.com

サイケな(死語?)

70年代新宿でこうゆう髪のヒトを見かけたことがあるよな気がする。(相模原麻溝公園ふれあい動物広場にて) miyashinkun.hatenablog.com

小さなアイドルと大きなスター@上野動物園

生後8ヶ月のリキ。かなり長い距離を歩けるようになっていました。 水浴中のゾウがバシャーン!と全身を浸し、鼻シャワー。 満1歳のシャンシャンは3時間待ちの大行列につきパス。 その代わり 上野松坂屋の お菓子と、展示されていた佐藤周作氏の墨絵。 miyash…

立てば芍薬 座れば

牡丹 歩く姿は百合の花 牡丹(写真中)は神奈川県 相模原麻溝公園百合(写真下)は東京都文京区 白山神社芍薬(写真上)は花屋さん^^;

孔雀は「恋の季節」

いっぱいに広げた羽を バサッ!バサッ!と大きな音が出るほどなびかせ、ガア゛ガア゛と大声をあげながら、求愛するオス。求愛されたメスは「いいお友達のままでいましょう」のテイ⁇ (相模原麻溝公園ふれあい動物広場) miyashinkun.hatenablog.com miyashin…

凍れる音楽

中学の修学旅行は京都・奈良でしたが、見学した中でただ一つ覚えているのが薬師寺の東塔です。フェノロサが「凍れる音楽」と評したと事前学習で習っていた通りに「いま目の前に在るものはホントに 凍れる音楽だ!」と感じたのです。(当時の私は授業をほとん…

「感動をありがとう」って現実に言うか?

と、今朝のドラマ「半分、青い」でトヨエツ演じる売れっ子マンガ家が 弟子の主人公が描いてきた習作のセリフに対して。主人公は「言いません。」と返答。 ドラマの時代は1990年。トヨエツが「セリフが薄っぺらいんだよ!」と叱責したその言い方、今やフツー…

『蜘蛛の糸』の著者を漢字で書け

という問題が 中一国語の期末試験で出たとき「芥」の字が分からず 先生が見間違えて◯を付けるのを期待して(セコいチュウ坊)、茶川龍之介と書いたものです。モチロンXでした。 (「龍」は書けた。龍虎という力士がいたので。私は小学校低学年から相撲オタ…

🐼と🦍 赤ちゃん 上野動物園

生後11ヶ月シャンシャン爆睡中↓ 母も熟睡↓ 別室で。乳離れが近いのかな。 生後7ヶ月リキ。前回見た6ヶ月までは母親にべったりでしたが、だいぶ単独行動するようになっていました。 お父さんの近くで↓ お姉ちゃんとじゃれ合い、と言うよりお姉ちゃんにおもち…

体操の演技中・・・

・・・ではなく、大好物の葉っぱゲットが目的でした。 多摩動物公園にて。