行政書士ミヤシンの800字映画評

映画の感想を原稿用紙1〜2枚分でコンパクトに。ときどき書評。たまに・・・。

ドキュメンタリー「“樹木希林”を生きる」で

もう一つ、!だったのは

万引き家族」の当初脚本ではキモ中のキモの人物造形で説得力が乏しく 出演者の樹木希林からそれを指摘された是枝監督がヘタ打ったとの表情で「考えます」。上映された完成脚本に修正した、と。

案外? やっぱり? 是枝監督って大きい人だと思いました。そこは使わないで、とNHKに頼まなかったということでしょうから。

miyashinkun.hatenablog.com

 一つめの !は↓

miyashinkun.hatenablog.com